FC2ブログ

Entries

念願

先日、教室から徒歩2分のところにできたネイルサロンへ行ってきました*\(^o^)/*いつも横浜西口まで行ってたので大変でしたが近くにできたので試しに❤︎❤︎

前のお店は私の今季ドレスのカラージェルがなくって断念して薄いピンクにしましたがこのお店にはあって迷わず選択!七色に光るパールもポイントでいれてもらって満足です( ´ ▽ ` )ノ
あとはどれくらいもつかなー???
いま1週間ですが今のところ大丈夫です!近いのはほんとたすかるー❤︎

さよ

Level up!

先日、誕生日を迎えました!
今年もひとつ歳を重ねたので素敵なレディになれるよう努力したいと思います!
沢山の贈り物ありがとうございましたッ!




1週間でケーキ何個たべたかなー?笑
どのケーキも絶品でした❤︎❤︎❤︎

さよ

ねこねこねこねこ

ロンドンでは
一匹

二匹

三匹

のねこさんたちにあいました。


日本では
みけさんや

木登りねこさん

お店の看板ねこさん


日常でねこを見れるのは幸せです❤︎

先日こんなものを聡美先生にいただきました(・ω・)ノ

にゃしゅまろだそうです!
ありがとうございます!ご馳走様でした❤︎


さよ


梅雨ですね

紫陽花きれいですね❤︎



今日はねて、練習して、ご飯作ってお腹いっぱい食べて休日が終わってしまった( ; ; )
買い物行きたかった。。。泣

日本インター終わりましたね。

これから、JBDFどうなるんでしょう…


さよ

念のためご報告

生徒さんや色々な方から
先生、日本インター出るんですよね?
毎年出てるしとかネットのエントリー欄に名前があったからなどとお声をかけていただいたのですが
私達は、選手会の意向でボイコットが決議された為、欠場届けを出しました。
明日の日本インターには出場しません。
とりあえず報告まで。。。

さよ

ロンドン話

ロンドンで私達が生活しているフラットには大きな庭があり、



こんな感じ。(すっごい広いでしょ!)



おばあちゃんの愛犬ココは庭へでて用をたします。

写真の真ん中より右にいるのがココ。

ある夜、私がキッチンでご飯を作っているとおばあちゃんがココを外へだす為、ドアを開けにきました。いつものように外へ出るココ。

外へ出て用をたしたらすぐにもどってくるはずなのですが、10分たってももどってこない。

おばあちゃんがそれに気づきココを呼びに外へ出ると、しばらくして

「さよ!ちょっと来てハリネズミがいるわ!」

とおばあちゃん。

「え?!ハリネズミ?!ほんとに?!」

外へ出ると、庭の右端の方に向かって吠えるココ。



その先を見ると丸まった二匹のハリネズミがいました!



ココが吠えるから威嚇しているのか怖いのかハリをたててまるまっていた為残念ながらかわいいお顔は見ることができませんでした。



キツネやリスはイギリスで何度かみたことありますが、野生のハリネズミは初めてでした!貴重な体験❤︎



その時本多先生は部屋で休んでいてみることができず、ご飯ができた頃に降りてき、てハリネズミのことをはなすと

「え?!ハリネズミ??みたかったー」

と嘆いていました。



翌日、私達の知らない間にまた出現したらしくおばあちゃんがまたでたのよー!と話してくれました。



ココは鼻がすごくきくらしく庭になにかがいると出た途端すごいスピードで走っるんだそうです。
















可愛いなぁ❤︎❤︎





生徒さんの髪上げ②

またまた生徒さんが競技会だった為髪を上げてあげました!

今回も下シニョンですが、前回とはちょっと違う感じに❤︎
人の髪をゆってあげるのはよく見えるしうまくできるから楽しいです(≧∇≦)


さよ

変化

留学からかえってきたら、色々な変化がありました!
まずは教室のトイレが新しくなって私達もそうですが、生徒さんたちも大喜び(^ ^)大家さんに感謝です❤︎

そして、隣のスケートリンク!
工事がだいぶ進んでいて、ビックリしました!
行く前は

帰ってきたら

半分以上できあがっているーーー!
今では庭がちょっと暗いんです。

駅から教室までの間にネイルとまつエクのサロンができたり、家の隣のマンションが工事が進んでいたり、ある建物が取り壊されていたり。

釋迦堂先生がガラケイを卒業し

iPhone6をつかっていたり、、、

一ヶ月で色々かわるんですね。

さよ

ブラックプールでの髪上げ話

ロンドンでのレッスン期間中、友達と髪上げどうする?って話になり台湾の友達から中国の子の髪上げしてる人いいよ!○○の髪もゆってるんだよー!っと教えてもらいました!
○○って子は中国の知り合いでよく試合の時もみていて髪上げ綺麗にしていたから、じゃあやってもらおう!とライジングの前の日に予約をお願いしました。
時間とホテルの名前と電話番号しか教えてもらえず、不安いっぱいだったため当日本多先生にもついてきてもらい、そのホテルの前で電話しました。
名前をいっていまホテルの前ということを伝えると、ロビーまででてきてくれました。
あれ??!!!おや??どこかでみたことあるぞ。。。
プロの美容師さんかとおもいきや、でてきたのは、アマチュアスタンダードに出てるあきらかにわたしより年下の可愛い女の子。
本多先生と、ねーねーこの子見たことあるよね?競技選手だよね?!
はなしてるうちに部屋に到着。
ドアをあけると、ベッドに入って寝てるその子のリーダー。
(; ̄ェ ̄)
大丈夫かなーーー。。。
椅子に座り待ってると
スプレーをふりふり。何回もふりふり。
完全にもうすぐで無くなる音がする。
そしたら案の定、
「スプレーがない。」とその子。
えーそんなこと前からわかってたでしょー??
中国語でリーダーに
「買ってきて」
と話してる様子。
渋々、買いに行くリーダー。
でも時間はもう7時。嫌な予感。

「どんな髪にしたいの?」
用意していた画像をみせる。
「OK」
とりあえず髪をといて結ぶだけ結んだらまた
「ネットある?黒しかないの。茶色のネットもってない?」
えー用意しとけよー
でも、そんなこともあろうかと持っていた!
よかったーーーーーー。。。

リーダーが帰ってきて中国語で
「閉まってた」
やっぱり。。。
呆れた表情の女の子。
いやいや、あなたが用意してなかったんでしょ?!
「友達にきいてくる」
バタン!
出て行った。。。笑

ほんと適当だね、と本多先生とわたし。

しばらくして笑顔で戻ってきた。
友達に借りれたらしい。

そこからは超早い!
あっというまに後ろは完成!
ハイテクなコテをつかいながら前髪を作っていく。
でも、なんかちょっとおかしい。
ここから変わるんだろうとおもっていたら終わり的なムードになってきて
これで終わりなのかな?って話をしてると察したのか
「もっと低くしたい?」
「うん、もう終わり?低いほうがいいんだけど!!」
でも、もう遅く…髪はスプレーで完全にかたまってる。。。
それを無理やり低くしたもんだから髪の流れなどあったものじゃなく…汚くなってしまった。。。
まぁ、いいや。もどったら前髪だけ洗い流してやりなおそう。
石をつける作業にはいるも、
「石をつけるグルーもってる?」
「これしかない。」
「それじゃあ、大きい石はくっつけらんないからもどって自分ではってね」
なんじゃそりゃ。。。

そして出来上がった髪がこちら

確かに上手!
すごいとおもう!

でも、またやってもらおうとは思えず、本戦は自分でやりましたとさ(^^;;



さよ








九州男児会inロンドン

千晴先生が事細かにかいてくれてるので私はブログをおやすみしてURLを載っけます❤︎
九州男児会開催
おー!これはいい!楽チン楽チン(笑)
あっ!このかとはちゃんと千晴先生に伝えてありますから~(^∇^)


さよ

ただいまー!

日曜日に留学から帰ってきました!!
ブログを全然投稿せずにすみません( ; ; )今回はちゃんと投稿しようとしていたのですが、ブラックプールでの生活は時間があるように思えて以外となかったので投稿できずに。。。泣

ブラックプールでの結果は残念な結果で本戦は去年の結果よりも下がってしまった(´・_・`)
もっとチャレンジしなきゃね!そう、本多先生と話しました。前進!!!前進!!!

今回のブラックプールから、ドレスショップフェリシアさんが私のドレスのスポンサーになってくれました!

前々から何着か作っていただいていましたが、フェリシアさんのドレスはとても評判が良く、私たちはフェリシアさんにスポンサーしていただくことをとても嬉しく思っています。期待に応えられるよう、頑張ります!!
日本では日本インターは出場が難しいので大阪インターでお披露目かな~。。。(´・_・`)
ブラックプールでの写真の数々!
ライジング


本戦

ドレスショップフェリシアの坂本さんと!



留学のあれこれ話はまた更新しますね!



さよ


横浜開港記念2015

毎年6月は、1859年の横浜開港をお祝いする『横浜開港祭』というイベントで花火大会がとりおこなわれます。

今年は今日6月2日(火)7時半からの
20分間教室の中から
社長と昨日留学から帰ってきたさよ先生と3人で華やかな花火を堪能しました!


視覚と聴覚で一足先に夏を感じることができました。

機会があれば是非間近で大輪の花火を堪能してみたいものです。

Appendix

Recent Comments

Recent Trackbacks

Extra

Official Website

柳田ダンススクール

経営・指導
柳田哲郎・柳田真穂子



Profile

YDS

Author:YDS